民法・民事訴訟法普及プロジェクト

(Legal and Judicial Development Project(Phase 4))

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2012年4月〜2017年3月
事業
技術協力
課題
ガバナンス

プロジェクトの紹介

カンボジアでは20年にわたる内戦により、1991年の終戦時には司法制度が壊滅状態にありました。日本は1999年から継続して、同国の民法・民事訴訟法をはじめとする20を超える民事関連法令の起草・成立や、法曹人材の育成を支援してきました。本プロジェクトでは、それまで協力を行ってきた司法省や裁判官・検察官養成校、弁護士会に加え、王立法律経済大学もパートナーとして、民法や民事訴訟法を体系的に理解し、それらの運用や普及を担える中核人材の育成を支援しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報