• ホーム
  • 協力形態から探す
  • 持続可能な森林経営及びREDDプラス促進のための国家森林モニタリングシステム強化プロジェクト

持続可能な森林経営及びREDDプラス促進のための国家森林モニタリングシステム強化プロジェクト

The Project for Strengthning National Forest Resources Monitoring System for Promoting Sustainable Forest Management and REDD+ in the Democratic Republic of the Congo

実施中案件

国名
コンゴ民主共和国
事業
技術協力
課題
自然環境保全
協力期間
2012年5月〜2017年7月

プロジェクト紹介

コンゴ河流域で最大の森林面積を有するコンゴ民主共和国では、商業伐採や鉱山開発などで森林の減少・劣化は深刻な状況です。しかし、森林管理の基礎情報となる森林インベントリーが古く、構築に必要な衛星画像の判読、地上調査システムの設計、データベースの設計に関する技術・能力も不足しています。この協力では、バンドゥンドゥ州において、森林基盤図の作成や国家森林資源インベントリーシステムの運用計画の策定などを支援します。これにより、森林資源モニタリングの実施により得られた情報を用いて持続的な森林経営の実践を図ります。

協力地域地図

持続可能な森林経営及びREDDプラス促進のための国家森林モニタリングシステム強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 森林インベントリー研修(胸高直径の測定) 

  • 森林インベントリー研修(枯死木の測定) 

  • 森林インベントリー研修(湿地林での調査) 

  • 森林インベントリー研修(樹木のナンバリング) 

  • 森林インベントリー研修(森林インベントリーにおけるリスクに関するブレーンストーミング) 

  • 森林インベントリー研修(超音波測高器による樹高測定) 

  • GIS研修 

  • リモートセンシング研修 

  • 空中査察 

  • 本邦研修 

関連情報

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。