第二次ハトロン州ハマドニ地区給水改善計画

The Project for the Improvement of Water Supply in Mir Saiid Alii Khamadoni District of Khatlon Region(phase 2)

国名
タジキスタン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2011年6月
供与額
7.79億円

プロジェクト紹介

タジキスタン南部のハマドニ地区では、飲み水や生活水を、農薬や家畜糞尿などで汚染が懸念される河川、灌漑用水路、浅井戸に依存しています。劣悪な給水事情の改善のため、第一次協力において井戸掘削機材の調達と深井戸掘削を支援しました。これを水源としてこの協力(第二次)では、同地区1町2村において、井戸の上部の給水施設の建設と導・配水管などの敷設を支援しました。これにより、対象町村で全住民に対する安全で安定的な水の供給に寄与します。

協力地域地図

第二次ハトロン州ハマドニ地区給水改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • モスクワ町取水場の既存高架水槽。老朽化と漏水により使用されていない。そのため、井戸水はポンプから配水管へ直送されている。(協力実施前撮影) 

  • メハナトボッド地区グロボッド村の小学校。生徒たちは休み時間に、校舎脇を通っている水道管から漏れるわずかな水を飲んでいる。(協力実施前撮影) 

  • 第1次協力「ハトロン州ハマドニ地区給水改善計画(2008年)」により供与された井戸掘削機の組立て状況。井戸掘削機の操作方法や井戸掘削技術は、OJTにより日本の技術者から指導された。 

  • 第1次協力で供与した掘削機による井戸掘削状況。現地の井戸掘削技師と協力して、深さ100メートルの深井戸3本を掘削。 

  • この協力(第2次)での給水施設建設の様子(写真提供 久野 真一) 

  • この協力(第2次)での給水施設建設の様子(写真提供 久野 真一) 

  • 完成したモスクワ町の高架水槽とポンプ操作室 

  • モスクワ町の井戸から水を汲み上げるポンプと配管 

  • モスクワ町の各戸給水栓から水を汲む女性。自宅の庭先で、楽に水が得られるようになった。 

  • メハナトボッド村の公共水栓にて、食器を洗う村人たち。きれいな水に笑顔がこぼれる。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ