第二次中等学校改善計画

The Project for Re-Construction and Expansion of Selected Community Day Secondary Schools(Phase2)

終了案件

国名
マラウイ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
教育
贈与契約(G/A)締結
2012年3月
供与額
10.85億円

プロジェクト紹介

マラウイでは、教育の普及を開発重点分野として位置づけ、1994年に初等教育を無償化しました。その結果、中等教育就学者数が増加し、教育施設の不足が深刻な問題となっていました。この協力では、マラウイ北部および中部の中等学校6校に対し、一般教室、理科実験室、図書室、女子学生寮などの施設の増設と、教育用家具や理科実験器具などの関連機材の整備を支援しました。これにより、新たに大勢の生徒が中等学校に就学が可能となり、遅れている女子中等教育の農村部への普及促進に寄与しました。

協力地域地図

第二次中等学校改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【協力実施前の様子】対象校のムクイチCDSS(中西部 リロングウェ都市部)の既存校舎。(注)CDSS:地域(コミュニティー)で建設された中等学校。 

  • この協力で整備された教室棟(右)、実験室棟(左)、多目的ホール:ムクイチ 

  • この協力で整備された教室(生徒用机、椅子の配置状況):ムクイチ 

  • 【協力実施前の様子】対象校のリワラジCDSS(中東部 コタコタ)の既存教室。床や壁の補修が必要な状況にある。 

  • この協力で整備された多目的ホール・厨房棟(左手前)と教室棟:リワラジ 

  • 【協力実施前の様子】対象校のゾロゾロCDSSの既存教室。教室は過密でベンチ椅子で1・2年の授業を行っている。 

  • この協力で整備された便所棟(手前)と多目的ホール・厨房棟、学生寮(最奥):ゾロゾロ 

  • この協力で整備された教室棟、実験室:マテンジェ 

  • この協力で整備された多目的ホール・厨房棟:ムパンバ 

  • この協力で整備されたメスシリンダーおよび洗浄ブラシ:エゾンドェニ 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ