デジタル地図データ作成能力強化プロジェクト

The Capacity Development Project for National Spatial Data Infrastructure

国名
エチオピア
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発
協力期間
2013年10月〜2018年10月

プロジェクト紹介

エチオピアでは国家開発計画で掲げているプロジェクトの効率的かつ効果的な実施のため、正確で信用できるデジタル地形図の作成が急務となっています。この協力では、同国の財務・経済開発省地図局(EMA)に対し、デジタル地形図作成に関する作業規定を整備し、同地形図作成技術の移転や体制の整備を支援します。これにより、同国の経済および社会インフラの持続的開発の促進に寄与します。

協力地域地図

デジタル地図データ作成能力強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • Ethiopia Mapping Agency(以下EMA)とインセプション・レポートについて協議し、作業工程や内容について合意を得た 

  • この協力で作成する地形図の仕様や、関連する作業規程や品質管理についてEMAと協議 

  • EMA保有のシステムを有効活用してこの協力の成果がウェブサイトで配信できるよう、聞き取り調査等を実施 

  • 航空写真の撮影計画や、撮影された写真の処理、写真図や標高モデルの作成について写真測量技術移転を実施する 

  • EMAが所有する地形図作成のためのハードウェアやソフトウェア 

  • この協力で作成される縮尺1/10,000新規地形図の対象地域内に建設された高速道路 

  • この協力の開始を関係者に周知するセミナーの開催 

  • 調査成果の利活用や持続的な運用を目的として、Joint Coordinate Committee (JCC)を立ち上げた 

  • 地形図作成に関して、航空写真判読では取得できない情報を現地で収集する作業及び技術移転を実施 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。