地方産品と地方ブランドの開発プロジェクト

(Project for development of local production and promotion of local brands)

【写真】プロジェクトの様子

国名
アルメニア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2013年3月〜2016年2月
事業
技術協力
課題
民間セクター開発

プロジェクトの紹介

アルメニアでは、2009年時点でGDPの42.5パーセントを中小企業が担っており、同国政府は中小企業振興を貧困削減や雇用創出につながる重要なツールと位置づけ、様々な施策を実施しています。しかし、首都圏以外では産業が育たず、多くの国民が他国へ出稼ぎに出ざるを得ない状況となっています。この協力では、一村一品運動などのエッセンスを取り込みつつ、地方での中小企業振興の成功事例を全国展開することを目指し、中小企業開発センター(SMEDNC)に対し、アルメニア独自の一村一品コンセプト「市場志向型アルメニア地方産品、サービスの開発・ブランド化」を推進するための人材育成などを支援します。これにより、同コンセプトを実現する手法が開発され、対象コミュニティの経済発展に貢献することが期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報