ミャンマー日本人材開発センタープロジェクト

(Project of Myanmar-Japan Center for Human Resources Development)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2013年10月〜2016年10月
事業
技術協力
課題
民間セクター開発

プロジェクトの紹介

ミャンマーでは、国内の民主化や市場経済化の進展に伴い、国内経済のさらなる発展が期待されています。国内中小零細企業では、高度かつ国際的な経営知識や技術ノウハウを有する人材の確保と育成が喫緊の課題となっており、経済の担い手となる産業人材の育成に取り組んでいます。この協力では、新設されたミャンマー日本人材開発センターにおいて、同国の経済発展に重要な役割を果たし得る産業人材の育成を自立的に行うための仕組みと機能の構築を支援します。これにより、同国経済の発展を支える産業中核人材の継続的な育成が期待されています。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報