開発計画・政策実施能力強化における知見共有プロジェクト

(Sharing Knowledge on Development and Implementation of Execution Plans Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
エジプト [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2013年6月〜2017年9月
事業
技術協力
課題
ガバナンス

プロジェクトの紹介

エジプトでは、2011年のエジプト革命以降、より民意を反映した形で戦略的で透明性のある開発計画を策定、実施していくことが課題となりました。日本が派遣した専門家の支援を得つつ、エジプトは「戦略的フレームワーク」を策定し、これに基づく公共事業投資計画を策定・実施する予定でしたが、政策の優先度に基づく予算配賦など、計画を実行に移すためのノウハウが不足していました。この協力では、開発実行計画を策定、実施するため国の組織的枠組みの整理と、職員の能力強化を支援します。これにより、同国国家開発計画の策定・実施能力の改善に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子