カッサラ市給水計画

(The Project for Improvement of Water Supply System at Kassala City)

【写真】プロジェクトの様子

国名
スーダン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2012年10月
事業
無償資金協力
供与額
17.90億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

20年以上にわたり内戦が続いたスーダン。エリトリア国境に近い東部に位置するカッサラ州の州都・カッサラ市では、難民や国内避難民の流入により人口が増加しているため、急増する水需要に供給が追いつかず、慢性的な水不足に直面しており、給水関連施設や機材の老朽化が深刻な状況でした。この協力では、カッサラ市における給水施設の整備を支援しました。これにより、住民約20万5千人の安全な水の供給に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報