ナイル架橋建設計画

The Project for Construction of Nile River Bridge

実施中案件

国名
南スーダン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
運輸交通
贈与契約(G/A)締結
2013年1月
供与額
81.34億円

プロジェクト紹介

南スーダンでは、2005年1月の南北包括和平合意にいたるまでの50年間、武力紛争のため、もともと限られていたインフラは徹底的に破壊されてしまいました。内陸国である南スーダンは紛争の影響もあり、現在も物資の多くを輸入に頼っていますが、国の東西を二分するナイル川に架かる唯一の橋は老朽化が激しく、円滑な物流にとって大きな支障となっています。この協力では、ジュバ市からウガンダやケニアにつながる国際回廊の一部として、ナイル川を跨ぐ橋の新設を支援します。国際物流の円滑化により、同国における経済活動の活性化を図ります。

協力地域地図

ナイル架橋建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ナイル川架橋地点(協力実施前撮影、以下写真2〜7まで同様) 

  • 陸上ボーリング調査の様子 

  • 水上ボーリング調査の様子 

  • ステークホルダーミーティングの様子 

  • 農民とのグループディスカッション 

  • 既存のジュバ橋 

  • 既存のジュバ橋の垂直材の変形および破損状況 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。