理数科教育アセスメント能力強化プロジェクト

Project for Capacity Development for Improving Learning Achievement in Mathematics and Science Education in Ethiopia

実施中案件

国名
エチオピア
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2014年9月〜2017年9月

プロジェクト紹介

エチオピアでは、教育の質の向上を喫緊の課題としています。日本の技術協力により初等7〜8学年理数科教員を対象とする現職教員研修システムのモデルの確立を支援し、子ども中心型の授業実践の促進に貢献したものの更なる改善が必要な状況にあります。この協力では、初等の卒業試験の対象となる7〜8年生の児童の理数科の学習到達度を改善するためのカリキュラム戦略の質の強化(カリキュラム・授業実践・学力評価)などを支援します。これにより、初等7〜8年生の児童の学習到達度向上のための教育的基盤が整備されることが期待されます。

協力地域地図

理数科教育アセスメント能力強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • プロジェクトでのワークショップの様子(写真提供:津久井純) 

  • ワークショップ参加者(写真提供:津久井純) 

  • 豊間根専門家(チームリーダー)によるプロジェクトの紹介プレゼンテーションの様子(写真提供:津久井純) 

  • 熱心に話を聞くワークショップ参加者(写真提供:津久井純) 

  • 数学ワーキング・グループでのディスカッションの様子(写真提供:津久井純) 

  • 生物ワーキング・グループでのディスカッションの様子(写真提供:津久井純) 

  • 生物ワーキング・グループでのディスカッションの様子(写真提供:津久井純) 

  • 評価ワーキング・グループでのディスカッションの様子(写真提供:津久井純) 

  • 真剣に理数科の問題アイテムの作問に取り組む様子(写真提供:津久井純) 

  • 作成した物理の問題(写真提供:津久井純) 

関連情報