獣医・畜産分野人材育成能力強化プロジェクト

Project for Strengthening the Capacity for Human Resource Development in the Field of Veterinary and Animal Husbandry

実施中案件

国名
モンゴル
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2014年4月〜2019年4月

プロジェクト紹介

モンゴルでは、農牧業、とりわけ牧畜業は重要な産業ですが、これを支える獣医師の質が低いことが大きな課題となっています。特に、同国内において獣医・畜産分野の人材育成の中心的な役割を担う国立農業大学獣医学部の教育改善および、既に現場で活動している獣医・畜産技術者の能力強化は急務となっています。この協力では、同学部の教育カリキュラムを改善し、教材などの整備、また研修の実施を通じ教員の指導能力の強化を図ります。また、関連機関と連携して社会人教育コースの充実にも寄与します。

事業評価

協力現場の写真

  • 各地の大草原で様々な種類の家畜が放牧されている 

  • 馬と密接な関係があり子供の時から乗馬に親しんでいる 

  • ウランバートル市内で歩いている牛に出会うこともある 

  • 焼いた石を鍋に入れて作る豪快な肉料理で客をもてなす 

  • 自家製のチーズやヨーグルトなどが作られている 

  • 学生の発表に日本人専門家が助言を与えている 

  • 北海道大学獣医学部との間でテレビ会議を開いている 

  • 英語学校のポスターが獣医学部校舎の前に貼られている 

  • 地方の獣医事務所などでは機材や薬品が不足している 

  • 日本人専門家は現地スタッフと学生食堂で食事をとる 

関連情報