北部農業開発マスタープラン策定調査プロジェクト

(Northern Crop and Livestock Development Master Plan Study Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ナミビア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2014年8月〜2017年7月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

ナミビアの北部では、大半の農家が自給自足型の小規模農業を営んでいるものの、農業が産業として確立されていません。また、多くの小規模農家が職を求めて首都やその他の都市へ流入していますが、都市においても受け入れる基盤が整っていないため、雇用問題や経済格差が大きな課題となっており、人口の約60パーセントが居住する北部地域の小規模農家支援は、同国全体の安定に非常に重要な役割を果たします。この協力では、小規模農家の生計向上に貢献する農業・畜産の技術や課題対応策のマスタープランの策定などを支援します。これにより、同地域の小規模農家の生活の改善に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子