環境にやさしい社会構築プロジェクト

Project for Environment Friendly Society Building

実施中案件

国名
中華人民共和国
事業
技術協力
課題
環境管理
協力期間
2016年4月〜2021年4月

プロジェクト紹介

中国は、1970年末以来の市場経済化を背景として、急速な経済成長を遂げてきました。経済成長は、同国民の生活水準を押し上げる一方、工業化・都市化の進展は、二酸化炭素や汚染物質の大気中への排出増加、工業・生活廃水の増加などによる水質悪化など、環境負荷を著しく増加させています。この協力では、環境課題への総合的な対応強化のため、データ収集・解析、政策・戦略立案、実施、モニタリングなど、各環境管理プロセスの履行能力強化とアジア諸国共通の課題に対する政策研究などを通じ、広域環境管理能力の強化を図ります。これにより、環境にやさしい社会の構築に貢献します。

協力地域地図

環境にやさしい社会構築プロジェクトの協力地域の地図

協力現場の写真

  • 大気汚染など日本でも大きな関心を集める中国の環境問題。この改善に向けて新たなプロジェクトを開始。 

  • センター設立20周年を迎えた2016年、これまでの協力を振り返る特別展示を実施。 

  • プロジェクトの年度計画や進捗状況を確認するため日中の合同調整委員会を開催。 

  • 日中の専門家による大気汚染物質の分析に関する議論。 

  • 日本の専門家より市民の環境意識の調査、分析手法を提言。 

  • 中国全土の環境教育従事者に対し日本人専門家が講義。 

  • 中国の水環境管理に関する研究会にて日本人専門家が講義。 

  • センター内に設けられた「日中環境技術情報プラザ」。日中の環境教育や企業交流を支援。 

関連情報