環境にやさしい社会構築プロジェクト

中国における急速な経済成長は国民の生活水準を押し上げる一方、工業化・都市化の進展による大気汚染物質や二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量増加、工業・生活廃水による水質悪化など、環境負荷を著しく増加させています。2005 年、中国共産党中央委員会により開催された「人口と資源・環境活動会議」では「環境にやさしい社会構築」の必要性が呼びかけられ、さらに2012年の中国共産党第十八次全国代表大会では環境調和型社会を目指す「生態文明建設」が国の最重要課題の一つに位置づけられました。
中国政府は現在、環境法制度の整備(環境保護法、大気汚染防止法等)や新しい政策の導入(拡大生産者責任、グリーンサプラ…

更新情報

10月11日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
中華人民共和国
課題:
環境管理
署名日:
2015年12月7日
協力期間:
2016年4月15日から2021年4月14日
相手国機関名:
環境保護部、日中友好環境保全センター

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。