カヤー州ロイコー総合病院整備計画

The Project for Improving Loikaw General Hospital in Kayah State

国名
ミャンマー
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2014年5月
供与額
19.45億円

プロジェクト紹介

ミャンマーのカヤー州で唯一の総合病院であるロイコー総合病院は、1950年代に開設された病院で、老朽化と医療機器の陳腐化が著しく、中核病院としての機能が不十分なことから整備が必要でした。この協力では、一般・専門科外来や救急診療部門を含む新本館東棟、産婦人科や内科を含む新本館西棟の建設と、医療機材(X線診断装置、分娩監視装置、麻酔器、救急車など)の整備を行いました。これにより、同病院の医療サービスが向上し、地域の中核病院として機能が強化されることが期待されます。

協力地域地図

カヤー州ロイコー総合病院整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • (協力実施前)総合病院本館 

  • (協力実施前)総合病院院廊下 

  • (協力実施前)総合病院廊下 柱部分 

  • (協力実施前)総合病院 歯科診察室 

  • (協力実施後)瑕疵検査時 新本館西棟全景 

  • (協力実施後)完工時 新本館東棟全景 

  • (協力実施後)瑕疵検査時 新本館東棟 一般外来待合室 

  • (協力実施後)瑕疵検査時 歯科診療室 

  • (協力実施後)瑕疵検査時 産婦人科手術手術室 

  • (協力実施後)完工時 全景 

関連情報