産業界のニーズに応えるための職業訓練の質向上プロジェクト

Project for Improving TVET Quality to Meet the Needs of Industries

実施中案件

国名
カンボジア
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2015年9月〜2020年3月

プロジェクト紹介

カンボジアは、過去10年間、輸出部門や海外直接投資の伸びにより、急速な経済成長を達成してきましたが、今後も経済成長を維持していくために、内需拡大による輸入品代替産業や裾野産業の発展を通じた産業構造の多様化、国際競争力を有する高付加価値産業の創出・育成が急務となっています。しかし、それらに対応できる国内の産業人材は不足しています。この協力では、プノンペン市において、公的職業訓練機関と協力して電気分野のディプロマ・コースの標準訓練パッケージの開発や、指導員の標準訓練パッケージ実践能力の強化などを支援します。

協力地域地図

産業界のニーズに応えるための職業訓練の質向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 2016年3月に開催した第1回合同調整委員会(JCC)の様子。プロジェクトの進捗確認、今後の活動計画について意見交換するとともに、プロジェクトの「肝」である日系企業も含むカンボジア国内の製造業を中心とした企業ニーズの調査結果についても照会し、活発な議論が行われました。 

  • パイロット職業訓練校でのカリキュラム開発準備会議の様子。プロジェクトでは、電気分野における短大相当レベルの職業訓練カリキュラムの標準化に取り組んでいます。 

  • 技能競技会の様子:電気工事部門。2015年11月30日〜12月4日に、労働職業訓練省が主催する技能協議会が開催され、カンボジア国内の職業訓練校を含む教育訓練機関から選り抜きの学生たちが集まり、その技能を競いました。 

  • 技能競技会の様子:溶接部門 

  • 技能競技会の様子:煉瓦積み部門 

  • 技能競技会の様子:IT部門 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。