カンパラ市交通流管理能力向上プロジェクト

The Project for Capacity Enhancement of KCCA in Management of Traffic Flow in Kampala City

実施中案件

国名
ウガンダ
事業
技術協力
課題
運輸交通
協力期間
2015年2月〜2019年12月

プロジェクト紹介

ウガンダの首都であるカンパラ市では、交通混雑が深刻な問題となっています。郊外から市中心部に流入する通勤・通学交通による朝夕の交通ピーク時の渋滞だけでなく、市中心部においては恒常的に渋滞が発生しており、同市中心部の交通改善が求められています。この協力では、カンパラ首都圏庁(KCCA)に対し、交差点改良や信号機設置・維持管理、交通安全に関する意識啓発などの能力強化を支援します。これにより、同市内主要道路の交通流が円滑になることが期待されます。

協力地域地図

カンパラ市交通流管理能力向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 昼過ぎのカンパラ市内。渋滞は発生していない。 

  • 写真1と同じ地点における朝の様子。渋滞が発生している。 

  • カンパラ市内の朝の渋滞。 

  • カンパラ市内の様子。 

  • 赤信号にもかかわらず、交通警察が進むよう指示を出し、信号が機能していない。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。