国立イネ研究研修センター強化プロジェクト

(Project for Functional Enhancement of the National Rice Research and Training Centre)

【写真】プロジェクトの様子

国名
エチオピア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2015年11月〜2020年11月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

エチオピアの農業は、GDPの42パーセントを占め(世界銀行2013)、経済成長の核であると共に貧困削減の鍵でもあります。コメは、技術的観点から生産増のポテンシャルが高くかつ換金作物であることから、同国政府は、生産量の増加に高い優先度を置いています。この協力では、新たに設立された稲作研究および振興の拠点となる国立稲研究研修センター(NRRTC)とパイロットエリアにおいて、稲作に関する研究成果を導入・開発・蓄積し、稲作研究者、普及員、生産農家などの関係者の能力を改善し、NRRTCの機能強化を図ります。これにより、対象地域やその周辺地域の稲作振興に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報