国立イネ研究研修センター強化プロジェクト

研究員とイナ作農家(アムハラ州フォガラ平原にて)

エチオピアでコメは比較的新しい穀物ですが、主食のインジェラに利用できることから、近年その消費が拡大しています。しかし、増える需要に国内生産が追いつかず輸入米が急増しており、国産米を増やすことによる食糧自給、農家の所得向上、外貨支出の抑制が求められています。本プロジェクト(通称エチオライス)は、国立イネ研究研修センターの強化を通じて、エチオピアのイネ研究とコメ産業の発展を推進する事業です。参加型研究、体験型研修、そして利用者にとって使いやすい情報の提供により、実用的かつ具体的な研究成果を目指します。

■国立イネ研究研修センター(National Rice Research an…

更新情報

8月6日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
エチオピア
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2015年7月21日
協力期間:
2015年11月30日から2020年11月29日
相手国機関名:
国立農業研究所

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。