土地管理体制強化プロジェクト

(Project for Capacity Development for Land Appropriation System Improvement in Indonesia)

【写真】プロジェクトの様子

国名
インドネシア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2018年3月〜2021年3月
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発

プロジェクトの紹介

インドネシアの公共事業用地の取得手続きは、土地基本法を法的根拠として実施されてきましたが、土地収用手続きの詳細を定めたものではありませんでした。2005年には大統領令により公共事業用地の取得に強制収用の適用が可能となったものの、関連制度に不備があるため、土地収用はインフラ整備の進行を阻害する要因となっています。2012年に土地収用法が新たに制定され、法制度面での整備が進みつつありますが、所管である土地空間計画省は用地収用に必要なノウハウや人材、体制を十分に有していません。この協力では、同省に必要な技術の移転、関係機関との協働体制の強化を図ります。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子