コメ普及支援プロジェクト

Rice Dissemination Project

実施中案件

国名
ザンビア
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2015年12月〜2019年9月

プロジェクト紹介

ザンビアでは、主食であるメイズに極端に依存した作付体系からの脱却を目指した作物多様化が喫緊の課題となっています。同国政府は、コメを作物多様化の重点作物と位置付け、稲作推進に取り組んでいます。日本の技術協力により、湿地での生産性向上のための技術開発に取り組み、収量増など成果をあげましたが、更なる稲作普及には、基本的な稲栽培技術の普及、栽培環境に適した品種の導入が一層重要です。この協力では、対象地域において稲作普及システムの構築を支援します。これにより、同システムを用いた対象州における稲作技術普及の促進に寄与します。

協力地域地図

コメ普及支援プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 普及員フィールド研修 

  • 農家研修:講義 

  • 農家研修実技:簡単な道具によるデモンストレーション 

  • 農家研修:種まきデモンストレーション 

  • 農家研修:農家と種まき 

  • 農家研修:女性たちも興味深々 

  • 収穫研修:収穫の喜び 

  • 農家研修:簡単な道具による脱穀 

  • 村での精米指導 

  • 各国ボランティアも研修に参加 

関連情報

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。