プライマリーヘルスケア拡大支援プロジェクト

PHC Expansion Project

実施中案件

国名
スーダン
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2016年6月〜2019年5月

プロジェクト紹介

スーダンでは、プライマリーヘルスケア(PHC)サービスの中でも、特に母子保健サービスが限定的であるため、5歳未満児死亡率と妊産婦死亡率が中東、北アフリカ地域の平均より劣る水準にあり、大幅な改善が必要となっています。この協力では、ゲジラ州、カッサラ州、ハルツーム州における保健行政の強化、人材育成、5S活動の導入等によりPHCサービスの質の向上を図ります。これにより、対象週における母子の疾病、死亡率の改善に寄与します。

協力地域地図

プライマリーヘルスケア拡大支援プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • コミュニティ調査での母親へのインタビュー。 

  • ゲジラ州マナーギル地区でのコミュニティ助産師研修の視察 

  • プロジェクト対象コミュニティの子どもたちの様子。家畜との接触が多い家も観察された。 

  • ベースライン対象コミュニティでの戸別訪問によるインタビュー。 

  • 第1回プロジェクト合同調整委員会(JCC)の様子。 

  • 栄養不良児の治療センターでの在庫管理状況の確認。 

  • ゲジラ州マナーギル地区でのコミュニティ・ワークショップの様子 

  • コミュニティ・ワークショップでファシリテーションを行う日本人専門家。 

関連情報