ハトロン州ピアンジ県給水改善計画

The Project for Rehabilitation of Drinking Water Supply Systems in Pyanj District, Khatlon Region

終了案件

国名
タジキスタン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2014年6月
供与額
15.86億円

プロジェクト紹介

タジキスタンは、豊富な水資源を有していますが、安全な水へのアクセス率は低く、その中でもハトロン州ピアンジ県は極端に低く、多くの住民が未だに安全な水を利用できない状況でした。この協力では、同県において、村落給水設備の改修・新設・拡張などを支援しました。これにより、安全で安定した水の供給が図られ、対象地域住民の衛生状況が改善されるとともに、児童・女性の水汲み労働の軽減に寄与しました。

協力地域地図

ハトロン州ピアンジ県給水改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ピアンジ・ボドカナルの既存高架水槽:容量が100立方メートルと小さく需要のピーク時に空になる。(協力実施前撮影、以下2~4まで同様) 

  • ピアンジ・ボドカナルの既存深井戸:大量の砂を吸い上げた結果、井戸周りが陥没している。 

  • ピアンジ町内の共同水栓:蛇口は開放されたままで無駄水の原因となっている。 

  • トゥルディシャイク村の既存深井戸:100メートルの深井戸であるが、放置されていて使用不可。 

  • 【協力実施後】北部3村2号井戸(内部) 

  • 【協力実施後】ピアンジ1,800立方メートル高架水槽(全景) 

  • 【協力実施後】各戸給水栓(水道メータ) 

  • 【協力実施後】各戸給水栓(使用状況) 

  • 供与機材:バックホーローダ 

  • 竣工式の様子 

関連情報