コロネル・オビエド市給水システム改善計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
パラグアイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2014年9月
事業
無償資金協力
供与額
18.27億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

パラグアイのコロネル・オビエド市は、同国東部地域の中でも給水施設へのアクセス率が低く、1985年に建設された浄水場は、老朽化が進み送水能力が不十分であるため、24時間安定した給水ができない状況でした。また、洪水被害を受けやすい地域に位置しており、増水すれば数日間、水の供給が止まることもあり、社会問題となっていました。この協力では、同市において、取水施設、導水管、浄水場の新設と、送水管の敷設を支援しました。これにより、衛生的で安定した水供給を図り、市民の生活環境の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報