第四次小学校建設計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
マダガスカル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2015年6月
事業
無償資金協力
供与額
8.60億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

マダガスカルでは、2002年に初等教育が無償化され、小学校の児童数が倍増しています。しかし、児童数に対して教室数が不足していることに加え、1割程度の教室では、基本的な設備が整っていない仮設教室が利用されているなど、劣悪な教育環境下で学習することを強いられています。この協力では、アツィナナナ県の4学区において、小学校約20校100教室および教育機材(生徒用机、いす、教員用机など)の整備を支援します。これにより、教室不足の解消および学習環境の改善を図り、初等教育の質の改善に寄与し、約8,000人の児童が適切な環境にて学習することが可能となることが期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報