初等教育における算数学習改善プロジェクト

(Project for Improving Teaching and Learning Mathematics for Primary Education)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ラオス [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2016年1月〜2022年3月
事業
技術協力
課題
教育

プロジェクトの紹介

ラオスは、2020年までに後発開発途上国からの脱却を目標としており、初等教育の普及と質の向上を最優先の課題としています。教育・スポーツ省(MOES)は、積極的な教育改善に取り組んでいますが、教育の質の課題は依然として大きく、教科書・教材不足、不適切なカリキュラム、教員数や能力の不足などの問題があり、特に、算数は児童の学習達成度が著しく低い状況にあります。この協力では、教科書など算数教材の開発や教員養成学校の強化を通じ、算数授業の質の向上を支援します。これにより、効果的な指導法および学習法が全国に普及することに寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子