理数科教育の質の改善プロジェクト

Improving the Quality of Mathematics and Science Education in Papua New Guinea

実施中案件

国名
パプアニューギニア
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2016年3月〜2019年4月

プロジェクト紹介

パプアニューギニアでは、教育へのアクセスと質の改善のため教育改革が進められており、教育無償化政策などにより基礎教育の純就学率は改善してきています。他方で教育の質の面では、従来の方針では教科書が存在しないことから教員が授業をしづらいなど批判が高まり、2014年に実情に合った新たなカリキュラムの導入および教科書の開発を進めることとしました。この協力では、教科書作成にかかる知見・経験が不足する同国において、初等第3~6学年の算数・理科の教科書と教員用指導書の開発を支援します。これにより、それら教科書などを全国に導入するための準備が整い、同国における教育の質の向上に寄与します。

協力地域地図

理数科教育の質の改善プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 教育省カリキュラム開発局でのプロジェクトのキックオフ会議 

  • 新教科書導入のための戦略・計画を策定し、発表するカウンターパート 

  • ワークショップで教科書のコンセプトを説明する専門家 

  • 日本の教科書や指導書も参考にして算数指導書の内容を検討 

  • カウンターパートに指導書案の作成指導をする専門家 

  • カウンターパートと共に教科書・指導書の内容を検討する専門家 

  • ドラフトした教科書・指導書の内容を模擬授業にて確認中 

  • 2017年からは、実際の学校でも開発した教科書を使い内容を検証予定 

  • パプアニューギニアの小学校では、教科書がほとんどの子どもたちに行きわたらない 

  • 第1回合同調整委員会 

関連情報

関連・連携プロジェクト

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。