シンド州におけるインフォーマルセクターの女性家内労働者の生計向上および生活改善支援プロジェクト

(Project for Improvement of Livelihoods and Well-being of Female Home-Based Workers (FHBWs) in the Informal Economic Sector in Sindh Province)

【写真】プロジェクトの様子

国名
パキスタン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2017年3月〜2022年10月
事業
技術協力
課題
ジェンダーと開発、貧困削減

プロジェクトの紹介

パキスタン含む南アジアでは、インフォーマルセクター(特に家内労働者)が経済において大きな役割を担っています。パキスタンでは、農業外労働人口の約8割が同セクターで働いており、主に女性が就業していますが、その8割もまた家内労働者(HBWs)と言われています。HBWsの多くは不安定で不当な報酬で労働しており、労働環境もよくありません。この協力では、HBWsの地域分布が大きいシンド州において、同州女性開発局およびHBWsのへの支援を行うパートナー機関(公的機関、NGO、民間企業など)への能力強化を通じ、女性家内労働者の生計向上および生活改善を支援します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子