シンド州におけるインフォーマルセクターの女性家内労働者の生計向上および生活改善支援プロジェクト

(1)当該国におけるインフォーマルセクター(特に家内労働者)の開発の現状・課題及び本事業の位置付け

現状・課題
パキスタンを含む南アジアではインフォーマル経済が大きな役割を担っている。国際労働機関機関(International Labor Organization、以下「ILO」という)によると(注1)、パキスタンの農業外労働人口の約8割がインフォーマルセクターで働いており、この数は1999-2000年の122万人から2008-2009年の162万人へと増加傾向にある。こうした人々のうち、7割を女性が占めており、うち8割は家内労働者(Home Based Worke…

更新情報

2021年3月5日
ニューズレター」を更新しました。
2020年6月11日
ニューズレター」を更新しました。
2019年7月25日
ニューズレター」を更新しました。
2019年1月23日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
パキスタン
課題:
ジェンダーと開発
署名日:
2016年11月22日
協力期間:
2017年3月10日から2022年10月20日
相手国機関名:
シンド州女性開発局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。