ゲアン省農業振興開発計画策定支援プロジェクト

(Technical Cooperation Project on Development Planning of Agriculture Sector in Nghe An)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ベトナム [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2015年10月〜2019年3月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

ベトナムでは、2014年から「日越農業協力対話」が開始され、ゲアン省がモデル地域の一つとして選定され、フードバリューチェーンの構築を進めていくことが合意されました。同省は、農業が主要産業ですが、品質管理や安全性の課題を抱えており、また、栽培技術の不足により、市場が求める品質にマッチした農作物を生産することができず、その結果、農家が生産する農作物の品目や品質と市場のニーズ・需要との間にギャップが生じています。この協力では、同省における市場ニーズの把握機能の確立や流通モデルの確立を通じ、「ゲアン省農業振興マスタープラン」の作成などを支援します。これにより、市場ニーズに基づいた農畜産業のフードバリューチェーンの構築に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報