調査分析能力の強化を通じた地方行政研修の質向上プロジェクト

(Project for Improving Local Governance Training through Capacity Enhancement on Research and Analysis)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ネパール [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2016年1月〜2020年1月
事業
技術協力
課題
ガバナンス

プロジェクトの紹介

ネパールでは、1999年に地方自治法が制定され、地方自治の枠組みが構築されたものの1997年以降、地方選挙が実施されず、開発事業や行政サービス提供は非効率なものとなっています。この協力では、1993年に設置された地方自治体の研修を担う地方開発研修学院(LDTA)カトマンズ本部ならびに地方開発研修センターにおいて、アクション・リサーチと結果分析に根付いた質の高い研修を、地方行政体の人材に提供するための包括的な研修提供メカニズムが構築されるよう支援します。これにより、地方行政体の人材の能力が、LDTAが監修する能力開発研修プログラムへの参加を通じて、向上することが期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子