ネパール国調査分析能力の強化を通じた地方行政研修の質向上プロジェクト

ネパールでは、1999年には地方自治法が制定され、中央から地方への行政事務・権限の委譲を念頭に、連邦制・地方開発省を含む地方自治の枠組みや地方自治体が有する事務・権限が規定されました。しかし、1996年から2006年まで続いた紛争後、民主主義に基づく連邦共和制への移行の中で、1997年を最後に地方選挙が実施されていません。ネパール政府は地方議会が成立するまでの暫定期間として、連邦・地方開発省から配属された郡開発官を中心とした地方行政運営を行っていますが、地方議会の不在により分権化が進んでいないことからも、開発事業や行政サービス提供が非効率なものとなっています。

このような状況…

更新情報

3月23日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ネパール
課題:
ガバナンス
署名日:
2015年9月16日
協力期間:
2016年1月11日から2020年1月10日
相手国機関名:
ネパール国連邦制・地方開発省、地方行政研修学院

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。