道路維持管理能力強化プロジェクト

(The Project for Capacity Development of Road Maintenance Management)

【写真】プロジェクトの様子

国名
コンゴ民主共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2016年3月〜2019年1月
事業
技術協力
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

コンゴ民主共和国では、第二次成長・貧困戦略文書および政府5ヵ年行動計画において、運輸・交通の整備を優先課題に挙げ、老朽化インフラの改修、運輸インフラ整備の促進を目指しています。同国全体の道路の舗装率は2パーセントと極めて低い状況です。この協力では、幹線道路を管理する道路公社(OR)および都市道路を管理する道路・排水公社(OVD)の役割や責任の明確化、道路維持管理技術指針の策定、技術者の道路維持管理技術・知識の向上などを通じ、ORおよびODVの道路維持管理能力の強化を支援します。これにより、当該地域のアスファルト舗装道路の維持管理状態が改善されることに寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子