キンシャサ市道路維持管理機材整備計画

(The Project for Improvement of Road Maintenance Equipment in Kinshasa City)

【写真】プロジェクトの様子

国名
コンゴ民主共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2018年8月
事業
無償資金協力
供与額
10.62億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

コンゴ民主共和国では、長年の政情不安を背景に、経済活動の停滞、社会インフラの未整備などが深刻な課題となっています。中でも国内の道路舗装率は2パーセントと低く、道路整備の遅れが社会・経済発展を阻害しています。首都キンシャサ市の道路舗装率は、26パーセントと国内平均よりは高いものの、維持管理業務が不十分であるため、道路の損傷や老朽化が進み、このことが一部の舗装道路への交通集中を招いています。この協力では、同市内の道路を維持管理する道路・排水公社に機材を整備することにより、都市道路の維持管理体制の改善を図り、交通網の利便性向上を通じた経済発展に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報