カブール市道路建設管理能力強化プロジェクト

Project for Capacity Development for Management of Kabul City Road Improvement

実施中案件

国名
アフガニスタン
事業
技術協力
課題
運輸交通
協力期間
2016年9月〜2020年9月

プロジェクト紹介

アフガニスタンでは急速に都市化が進行し、人口増加に伴う自動車登録台数の増加により、交通渋滞が悪化していますが、道路整備が追いつかず、市内道路の舗装率は2割に留まっています。日本は「カブール首都圏開発計画推進プロジェクト」(2010年5月~2015年5月)においてカブール市の道路整備を実施しましたが、開発計画推進にかかるより実践的な人材能力の向上が必要です。この協力では、同市において道路設計、道路建設監理並びに、道路維持管理にかかる能力向上を支援します。これにより、道路事業部署の事業実施能力と、管理能力が強化され、同市の適切な道路維持管理に寄与します。技術移転は市役所内で講師役となる職員を対象に2016年9月から3年間にわたり進められ、市役所全体への技術の波及が期待されます。

協力地域地図

カブール市道路建設管理能力強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。