ラワアン市及びマラブット市行政庁舎再建計画

The Project for Reconstruction of Municipal Halls in Lawaan and Marabut Municipalities

終了案件

国名
フィリピン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2015年12月
供与額
5.07億円

プロジェクト紹介

2013年11月にフィリピンを襲った台風ヨランダは、各地域に甚大な被害を与え、死者は6,000名以上、被災家屋は100 万戸以上に達しました。その際に建物が破壊されたラワアン市およびマラブット市行政庁舎は、被災以降は簡易な仮設施設を利用し行政サービスを提供していましたが、吹きさらしの環境下であるため、台風発生時には仮設施設が倒壊する恐れもあり、行政機能の継続が困難な状況にありました。この協力では、両市の倒壊した行政庁舎を単に再建するだけでなく、防災性を高めた造りとし、市庁舎の避難所機能を強化しました。行政サービス回復・工場、生活・生産基盤の安定に寄与しています。

協力地域地図

ラワアン市及びマラブット市行政庁舎再建計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • (協力実施前)台風により多大な被害を受けた地方自治体庁舎 

  • (協力実施後)ラワアン庁舎および高架水槽棟 

  • (協力実施後)ラワアン庁舎 正面玄関 

  • (協力実施後)ラワアン庁舎 高架水槽棟 

  • (協力実施後)ラワアン庁舎 ABCホール内観 

  • (協力実施後)ラワアン庁舎 廊下 

  • (協力実施後)ラワアン庁舎 中庭 

  • (協力実施後)マラプット庁舎 渡り廊下、スロープ 

  • (協力実施後)マラプット庁舎 多目的トイレ 

  • (協力実施後)マラプット庁舎と地域保健施設全景 

関連情報

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。