スポーツ庁訓練センター器材整備計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
パラグアイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2016年6月
事業
無償資金協力
供与額
0.99億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

パラグアイでは、国民がスポーツを行う環境が不足しています。また分野ごとにスポーツ協会が各スポーツ活動の推進と協力化に努めていますが、予算不足、活動場所の制約で、十分な活動ができてない協会があります。この協力では、パラグアイ政府が掲げる「国家開発計画2014-2030」の中での、「公共サービスの質の向上」の達成のため、6つの競技(柔道、空手、重量挙げ、体操、ボクシング、レスリング)について適切な練習・競技機材を整備しました。機材を国際的な水準へ更新することにより、国民に広く高水準のスポーツ機会を提供し、国家開発計画の促進に貢献します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報