プノンペン公共バス運営改善プロジェクト

(The Project for Improvement of Public Bus Operation in Phnom Penh)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2017年1月〜2020年12月
事業
技術協力
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

カンボジアの首都プノンペンでは、近年の経済発展や急激な都市化により、交通渋滞など都市環境の悪化が深刻です。人口増加や所得増加による車両保有台数の拡大、交通事故死亡者数の増加も懸念されたため、無償資金協力(プノンペン公共バス交通改善計画)により公共路線バスの供与を行い、交通渋滞の改善を図りました。この協力では、路線バスの運行、車両点検・整備、乗務員の育成、組織の経営管理などバス公社の能力向上に加え、路線バスがより多くの方に利用されるよう、公共交通優先政策を組み合わせた技術支援を行います。これにより、路線バスの運行サービスが改善され、都内での路線バス利用の促進に貢献します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報