道路維持管理業務の外部委託化に関する監理能力強化プロジェクト(フェーズ3)

(Project for Strengthening of Capacity on Road Maintenance Management through Contracting(Phase 3))

【写真】プロジェクトの様子

国名
ケニア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2016年12月〜2019年11月
事業
技術協力
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

ケニアでは、輸送手段のうち90パーセント以上が道路交通ですが、良好な状態の道路は、中央政府が管理する道路16万キロメートルのうち、約40パーセント程度です。道路行政も、道路種別で異なる機関が管理し、維持管理作業も外部委託で行われており、品質の不均衡など、問題が生じています。この協力では、2010年より実施した「道路維持管理業務の外部委託化に関する監理能力強化プロジェクト」に引続き、公共積算、道路維持管理業務への性能規定型契約による道路維持管理、道路平坦性調査などの道路管理機関の能力向上にかかる支援を行います。これにより、道路維持管理手法を改善した上で訓練機関を通じてこの管理手法の普及を図り、ケニアの道路状況の改善に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子