小規模農家金融包摂プロジェクト

(Smallholder Families' Financial Inclusion Project in Albania)

【写真】プロジェクトの様子

国名
アルバニア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2017年10月〜2021年10月
事業
技術協力
課題
貧困削減

プロジェクトの紹介

アルバニアの農家の多くは家族で営む小規模農家です。近年は欧州各国への出稼ぎ労働の減少に伴い海外からの仕送りも減少しているため、小規模農家の経済・生計基盤確保の必要性が一層高まっています。生活領域(教育費等)・ビジネス領域(農業、非農業共)双方における金融サービスが重要ですが、小規模に点在する農村部では、既存の金融機関にとってコストの問題からサービス提供が限定的です。この協力では、農村部に金融サービスを提供している貯蓄信用協会FEDinvestに対して、金融商品・非金融サービスの新規開拓、既存商品の改善と活動地域の拡大を支援します。これにより、協会会員によるサービスの活用を図り、小規模農家の生計向上に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子