小規模農家金融包摂プロジェクト

 英語

2014年、アルバニア共和国(以下アルバニア)はEU加盟候補国となり、EUスタンダードを目指した構造改革は一定の進展を見せている。同国のマクロ経済は安定しており、近年までは年率6%前後のGDP成長率を達成していたが、2014年はギリシャ等近隣国の経済危機の影響もあり、年率約2%のGDP成長率と成長が頭打ちとなっている。2015年以降、経済成長率は持ち直しつつあるが、現在も国民の約14.3%が貧困状態にあるアルバニアは依然としてヨーロッパで最も貧しい国の一つであり、農村部においては、都心部への人口流出の影響もあり、経済基盤の安定化が課題となっている。

アルバニアの農家の多くは家…

更新情報

2021年3月15日
ニューズレター」を更新しました。
2021年3月5日
ニューズレター」を更新しました。
2017年11月17日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
アルバニア
課題:
貧困削減
署名日:
2017年6月23日
協力期間:
2017年10月1日から2021年10月1日
相手国機関名:
FEDinvest

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。