プロジェクト活動についてのラジオ放送

PIREDD Kwilu1では、自然資源管理における森林被覆の役割について理解し、保全に向けた行動変化を村落住民へ促すため、ラジオ放送も活用しています。情報アクセスの限られた村落地域では、ラジオ放送での啓発活動は効果的なアプローチと言えます。Kwilu州では各テリトワールに放送局があり、それぞれ放送を行ってきました。番組には、ラジオ局のディレクターと、テリトワールレベルの州技術部局の技術官が参加し、番組を収録して放送を行っています。プロジェクトの主な活動であるアグロフォレストリーや、持続可能な自然資源管理について、活動地域の主な言語であるキコンゴ語とリンガラ語で放送しています。また、録音を異なった時間帯に再放送して、聞き逃した村落住民が情報アクセスから取り残されないようにする工夫も行っています。

【画像】

写真:ラジオ収録の様子(Radio Mwinda Masi-Manimba)

【画像】

写真:ラジオ収録の様子(Radio RTBD Bandundu)


1 PIREDD Kwilu:Programme intégré REDD+ Kwilu/Kwilu州におけるREDD+統合プログラム