アシガバット市地域における地震モニタリングシステム改善プロジェクト

(The Project for Improvement of the Earthquake Monitoring System in and around the Ashgabat City)

【写真】プロジェクトの様子

国名
トルクメニスタン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2017年7月〜2020年12月
事業
技術協力
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

トルクメニスタンは造山運動の影響を受ける地震リスクの高い地域で、度々大地震が発生しています。特にアシガバット市周辺は1948年の地震で壊滅的な被害を受けました。同国の地震観測施設は老朽化しており、迅速で精度の高い地震情報の取得が困難な状況です。この協力では、同市において、地震観測システムの整備とパイロット地区における震度の推定のためのシステム構築を支援します。これにより、同地域の地震観測に関する能力向上を図り、地震リスク評価や防災計画の策定に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子