ガーナ国際回廊改善計画

(The Project for Improvement of Ghanaian International Corridors)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ガーナ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2017年3月
事業
無償資金協力
供与額
62.59億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

ガーナの首都アクラと国内最大のテマ港からの交通が交わるテマ交差点は、ラウンドアバウト式の交差点で、西アフリカ海岸都市を結ぶ「ラゴス-アビジャン回廊」および、ガーナとブルキナファソを結ぶ「東部回廊」の二つの国際回廊の結節点でもあります。そのため朝・夕は通勤交通等による渋滞が発生し、円滑な交通を阻害しています。また、国道8号線はガーナ第二の都市であるクマシと海岸部を結ぶ全長約170kmの幹線道路であり、「中央回廊」を補完する機能を果たしています。しかしながら道路の損傷や市街区間での渋滞が激しく、改善が必要な状況にあります。この協力では、テマ交差点の立体化と国道8号線の改修を支援します。これにより、対象道路の円滑かつ安全な道路交通の確保を図り、国内および西アフリカ地域全体の交通及び物流改善に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報