第二次モンロビア首都圏ソマリアドライブ復旧計画

(The Project for Reconstruction of Somalia Drive in Monrovia(Phase2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
リベリア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2017年3月
事業
無償資金協力
供与額
52.20億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

内戦終結後のリベリアでは、国の再建・復興が進められています。一方で、都市部と地方の社会的格差、失業問題、エボラ出血熱の流行などから、首都圏では人口が増加し、インフラ復旧が急務となっています。また、交通量の増加に伴い市街地の至るところで交通渋滞が発生し、市民生活に深刻な影響を与えるばかりでなく、経済発展を阻害する要因となっています。この協力では、モンロビア首都圏の幹線道路であるソマリアドライブにおいて、新規2車線を敷設する第一次工事に続き、既存2車線の改修工事を実施します。これにより、対象道路の円滑かつ安全な道路交通の確保を図り、モンロビア首都圏のインフラ整備に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報