国立生物医学研究所拡充計画

(The Project of Improvement of National Institute for Research and Biomedical)

【写真】プロジェクトの様子

国名
コンゴ民主共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2017年5月
事業
無償資金協力
供与額
23.25億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

中部アフリカに位置するコンゴ民主共和国は、保健分野において脆弱なシステムや限られたサービス提供能力といった課題を抱えており、過去8回、エボラウイルス病の流行を経験しています。国立生物医学研究所は、1984 年に感染症対策を担う唯一の中央機関として設立され 、感染症対策として多剤耐性結核、ウイルス出血熱等の検査、診断、基礎的研究を実施していますが、検査や研究を安全に行うための施設・機材が不足しています。この協力では、同研究所に、検査・研究および研修実施のための施設・機材を整備します。これにより、熱帯感染症等の診断及び基礎的研究能力の向上、医療従事者や研究者の育成促進を図り、同国の感染症対策の取り組みに寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報