第二次中学校校舎建設計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
ブルキナファソ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2017年5月
事業
無償資金協力
供与額
15,61億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

ブルキナファソでは、2007年に制定された改正教育基本法により、初等教育と後期初等教育(以下「中学校」という。)を義務教育として学費を無償化した結果,中学校の総就学者数が増加し、総就学率も改善しているものの、依然として5割未満にとどまっています。また,教室不足による1教室あたりの生徒数の増加を背景に、学習環境の悪化に伴う学習の質の低下も問題となっています。この協力は、中央西部州中央南部州、中央州において、中学校の新設及び教育機材の整備を行います。これにより、対象地域における学習環境の改善及び中等教育へのアクセス改善を図り、同国の教育の質の向上に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報