産業開発のための工学教育研究強化プロジェクト

(The Project for Strengthening Engineering Education and Research for Industrial Development in Cambodia)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2019年4月〜2024年3月
事業
技術協力
課題
教育

プロジェクトの紹介

カンボジアは、経済急成長に伴う工学系人材の育成ニーズが高い国です。日本のこれまでの支援により、カンボジア工科大学(ITC)では、学部レベルにおいてこれまでの座学中心の教育から、より実践的な教育に変化するなど改善が見られる一方で、大学院における研究を基盤とする教育体制の構築は十分に進んでいません。また、南部経済回廊沿いの経済特区(SEZ)に近い主要な大学では、理工系教育が開始されたばかりで、工学分野の人材の育成が同様に課題となっています。この協力では、ITCへの「日本式の研究室を中心とした教育の導入」を目指した研究中心の教育体制の構築、ITCとの連携による「地方大学の人材育成や教育研究体制」の整備、および産学連携強化を行います。これにより、産業界のニーズに合った質の高い工学系人材の育成に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報