法・司法制度整備支援プロジェクト

(The Project for Capacity Development of Legal, Judicial and Relevant Sectors in Myanmar (Phase 2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2018年6月〜2021年3月
事業
技術協力
課題
ガバナンス

プロジェクトの紹介

ミャンマーの経済政策では、市場経済体制を支えるための財産権(知的財産権を含む)、経済的自由の保障、外国投資の促進を重視しています。同国では、市場経済体制の根幹をなす法整備及び外国投資促進のための基盤整備が喫緊の課題ですが、このような法的なインフラ整備を行うにあたっては、経済関連法令の速やかな整備、適正な運用、実務の改善が欠かせません。また、迅速な裁判の実現も重要な課題となっています。この協力では、法的インフラ整備にかかる同国の組織的・人的能力の向上を図り、法・司法及び関係セクターにおける法の支配の強化と持続的な経済成長の促進に寄与することを目指します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報